京都の職人技

西陣織染め帯の制作工程

こちらの西陣織の帯は、強撚糸と無撚糸を混ぜて織り、織り上がりを精練した時に

強撚糸が縮み無撚糸がふくれあがることを利用した、立体感のある凹凸で柄を織ります。

 

染め帯工程
 

テーブルセンター制作工程

桔梗屋の西陣織りテーブルセンターの特徴は両端に施されている房です。
帯生地のお色味に合わせて絹糸を染め上げ、ミックスの糸を京都の職人さんが丹念に織り上げています。
 
テーブルセンターの制作工程
 

 

日本に京都があってよかった、京都に和があってよかった。

そんな和の京都の職人技を伝えます。

桔梗屋では京都の職人のこだわりが詰まった商品を取り揃えております。